まんじゅうEXPO 2021

東京まんじゅう
岡山まんじゅう
福岡まんじゅう
東京まんじゅう
岡山まんじゅう
福岡まんじゅう
スペシャルゲスト
日本三大まんじゅう各店様の他、多彩なスペシャルゲストをお招きし、まんじゅうの歴史や魅力を発信します! 日本三大まんじゅう各店様の他、多彩なスペシャルゲストをお招きし、まんじゅうの歴史や魅力を発信します!
落語家 三遊亭 竜楽さん 落語家 三遊亭 竜楽さん
〈 三遊亭 竜楽さんプロフィール 〉

1958年群馬県生まれ。中央大学法学部卒業後、故五代目三遊亭円楽に入門する。1992年真打に昇進。落語三遊派の正統的話芸を受け継ぐ。国立演芸場花形演芸大賞などを受賞。2008年のフィレンツェ・ジャパンフェスティバルをきっかけに海外での現地語口演を開始する。現在までにヨーロッパ・アメリカ・中国・台湾の約60都市を訪れ、190回以上の口演を行う。日本語に加え、英語・フランス語・イタリア語・ドイツ語・スペイン語・ポルトガル語・中国語の8ヶ国語で語る国際派落語家である。2020年2月和菓子YouTuberデビュー。その映像は視聴者のみならずプロフェッショナルからの評価も高く、多くの和菓子店でホームページへのアップやSNSで共有されている。「落語歳時記らくごよみ」(朝日文庫)、「三遊亭竜楽の七カ国語RAKUGO」(CD・DVD)などを発売。日本放送作家協会会員。日本脚本家連盟所属。前橋市観光大使、中之条観光大使。

プロジェクトについて
きっかけは3年前の「日本三大まんじゅうサミット&カフェ」イベント きっかけは3年前の「日本三大まんじゅうサミット&カフェ」イベント 「日本三大まんじゅうサミット&カフェ」イベント写真 日本三大まんじゅうサミット&カフェ」イベント写真

私たちは約3年前、岡山で180年の歴史ある「大手饅頭伊部屋」の周年事業として、和菓子よりも洋菓子を好む傾向の若い世代の人たちのおまんじゅう離れを防ぎ、おまんじゅうの美味しさを知っていただこうと、「大手饅頭伊部屋」とともに日本三大まんじゅうと称させる各社にお声がけし、岡山市にて「日本三大まんじゅうサミット」「日本三大まんじゅうcafe」というイベントを企画・開催させていただきました。
サミットでは、三大まんじゅう各社による次代に向けた提言が為され、Cafeは三大まんじゅうをワンプレートでご提供。普段地元で味わうことのないおまんじゅうまでも、一度にいただけるということで、期間限定の開催でしたが、当日は若い世代はもちろん、幅広い世代の方々がオープン前から列を成し、連日大盛況でした。
会期中、若いカップルが楽しそうにおまんじゅうを召し上がっている様子や小さなお子さんが「まんじゅう、まんじゅう」とはしゃぐ姿に「開催して本当に良かった」と、胸を熱くしたものです。

お客さんが減少した全国のおまんじゅう屋さんを元気にしたい!

「日本三大まんじゅうcafe」開催から約3年半、誰もが予測すらしなかった新型コロナウィルスの蔓延により、私たちの暮らしは一変しました。
まんじゅう業界においても同様で、観光客や買い物客の激減で全国のおまんじゅう屋さんが大きな打撃を受けていることをお聞きしました。中には、年老いたご夫婦で細々と営んでおられるお店もあり、このままでは閉店せざるを得ないというお話も耳にしました。何か私たちで業界を盛り上げることができないかと、かつてのメンバーで考えに考え、そして企画したのが 「まんじゅうEXPO」です。

「まんじゅうEXPO」の開催に向け
クラウドファンディングを実施
日本三大まんじゅうについて
クレジット クレジット
主催者

まんじゅうEXPO実行委員会

(セーラー広告株式会社 岡山本社内 https://www.saylor.co.jp/

お問い合わせ
086-231-2301 manju-expo2@saylor.co.jp